*

link rel=”canonical” によるCMSでのSEO対策

「rel=”canonical”」で自分自身のURLを示すのは良い手法? 悪い手法?を読むまで「rel=”canonical”」タグは動的サイトに対して有効なものだと思ってましたが静的サイトでもあるタイプのサイトでは効果は高いと思いました。
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2010/04/19/7785

動的サイトでのSEO対策

「rel=”canonical”」を複製コンテンツに入れるのにもっとも有効だと思われるのがセッションIDなどのパラメータが付くページです。以前、ECサイトを中心につくっていた時はそのままだと検索エンジンに複数ページインデックスされてしまい、検索結果がぐちゃぐちゃにSEO的にも大きくマイナスになりました。今はもっと良い方法があるのかもしれませんが、それを回避する為に検索エンジンなどrobotに対してはセッションIDを付与しないという仕組みを毎回入れていました。「rel=”canonical”」を入れることで対応できるのであればそれぞれのシステムごとに設置方法を考える必要がなく、非常に楽になります。

EC、アクセス解析、広告システムなどで動的パラメータがつく場合には非常に有効だと思います。

静的サイトでのSEO対策

「rel=”canonical”」で自分自身のURLを示すのは良い手法? 悪い手法?
最後に1つ。グーグルがhttpsではなくhttpを用いたページをインデックス化するように(そして適切なページへのリンクジュースを考慮するように)確実に手を打つことは、この上なく良い方法なんだ。

これだけでもオリジナルコンテンツに入れる意味は高いですが、あるタイプのサイトでは「rel=”canonical”」を複製コンテンツに入れることによるメリットがあると思います。

それは目的別、ターゲット別の2つのナビゲーションを持ち、それぞれに同一のコンテンツを複数置いているサイト。主に大学、官公庁になります。

  • 目的別:大学について、学部・大学院、研究活動など
  • ターゲット別:受験生、在校生、卒業生、一般など

ターゲット別にある複製コンテンツに「rel=”canonical”」を入れ正規化を行うことで検索エンジンなどrobotに対してはより強いコンテンツとして認識されることになります。

Web CMSへの実装

これを自動的に挿入するのは動的パラメータと比べてかなり難しい。まず、コンテンツの配列に法則性がないのでオリジナルと複製という関連性をもたなければならないということになります。

このタイプのサイトの作り方はいくつかありますが

  • ターゲット別をリンク集としてコンテンツ自体は1つ
  • ターゲット別以下にもコンテンツを配置。但し、コンテンツは別々につくられている。
  • ターゲット別以下にもコンテンツを配置。コンテンツはワンソースマルチユース
  • ターゲット別以下にもコンテンツを配置。コンテンツはワンソースマルチユース(兄弟関係を認識

兄弟関係を認識していないワンソースマルチユースの場合、ファイル名やディレクトリ名からオリジナルを類推できる可能性もありますが誤った「rel=”canonical”」を挿入してしまう可能性があります。

間違いなく正しい「rel=”canonical”」を挿入するには一卵性双生児の兄弟を判別するのがもっとも楽ですがWeb Meister ではページリンクの機能を使えば元々できるという落ちです。

2010/04/22 | CMS ,

関連記事

no image

HTML5対応CMSの条件

HTML5の話題が出ない日はないぐらいになっているが、Web屋としてH...

記事を読む

no image

レスポンシブWebデザインの使い道って?

SwapSkills さんが日本に紹介して急速に広まりつつあると思う「...

記事を読む

no image

【株式会社サイズ】Facebookページはじめました 2011年5月ニュースレター

3月11日に発生した東日本大震災によりビジネス環境が大きく変化した業種...

記事を読む

no image

法政大学オフィシャルサイトをリニューアル、CMS- Web Meister を導入しました。

「自由と進歩」を基礎に、15学部を擁する日本有数の総合大学として、リー...

記事を読む

no image

Webサイトのスマートフォン対応で思うこと

Webサイトのスマートフォン対応 7つの基本ルール | Web担当者F...

記事を読む

新着記事

no image

HTML5対応CMSの条件

HTML5の話題が出ない日はないぐらいになっているが、Web屋としてH...

記事を読む

no image

レスポンシブWebデザインの使い道って?

SwapSkills さんが日本に紹介して急速に広まりつつあると思う「...

記事を読む

no image

株式会社サイズ4年目を迎えることができました

お世話になっております。 株式会社サイズ代表取締役糟谷です。 ...

記事を読む

no image

【株式会社サイズ】Facebookページはじめました 2011年5月ニュースレター

3月11日に発生した東日本大震災によりビジネス環境が大きく変化した業種...

記事を読む

no image

法政大学オフィシャルサイトをリニューアル、CMS- Web Meister を導入しました。

「自由と進歩」を基礎に、15学部を擁する日本有数の総合大学として、リー...

記事を読む

コメント/トラックバック (1件)

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS

  1. プレスリリースを出しました。

    SEO対策の新要素、URL正規化タグ「rel=”canonical”」の自動生成機能をXML CMS「Web Meister 2.5」 に追加。

    http://www.web-meister.jp/NEWS/product/20100611.html




管理人にのみ公開されます

no image
HTML5対応CMSの条件

HTML5の話題が出ない日はないぐらいになっているが、Web屋としてH...

no image
レスポンシブWebデザインの使い道って?

SwapSkills さんが日本に紹介して急速に広まりつつあると思う「...

no image
株式会社サイズ4年目を迎えることができました

お世話になっております。 株式会社サイズ代表取締役糟谷です。 ...

no image
【株式会社サイズ】Facebookページはじめました 2011年5月ニュースレター

3月11日に発生した東日本大震災によりビジネス環境が大きく変化した業種...

no image
法政大学オフィシャルサイトをリニューアル、CMS- Web Meister を導入しました。

「自由と進歩」を基礎に、15学部を擁する日本有数の総合大学として、リー...

→もっと見る

  • あわせて
PAGE TOP ↑