新年に立てた目標をPDCAサイクルで

新しい年に立てた目標を一年かけて達成するのは、仕事に限らず私生活でも難しいですよね。そんなとき、初心に返り「PDCAサイクル」を意識するとうまくいくのでは、ということで、今年一年新年に立てた目標が達成できるよう品質管理していこうと思います。

PDCAサイクルは、1950年代、品質管理の父といわれるW・エドワード・デミングによって提唱されました。業務計画を作成し(Plan)、その計画に沿って業務を行い(Do)、その内容を点検し(Check)、不適切な点に対し処置をする(Action)、という一連の流れを行ったらそれをもとに計画に反映させ、このサイクルを繰り返すことで、品質の向上、業務改善を図る、というものです。
PDCAサイクルの考え方は、ISO9000やISO14000などの国際的な工業標準のマネジメントシステムにも取り入れられています。

意外に忘れがちなのは、PDCAは一回行えば終わりなのではなく、常に「このサイクルを繰り返す」ことが重要だということです。
あと、従来の品質管理では、プロジェクト成果物の性能、信頼性、外観などが品質とされてきましたが、しかし現在では、時代のニーズの変化と共に、価格や納期、アフターサービス、それらを生み出すプロセスや顧客満足を含めて「品質」とすることが一般的になってきているということです。

目に見えないプロセスや顧客満足をどのように視覚化(目にみえるようにする)できるかが、成功の秘訣といえるのではないでしょうか。

※この記事は2008年9月~ All About Profile に掲載していたものを移設しています。
cCopyright 2009 xyz corporation. All Rights Reserved.

カテゴリー: Web制作   タグ:   この投稿のパーマリンク

新年に立てた目標をPDCAサイクルで への1件のコメント

  1. Homepage より:

    I really glad to locate this web site on bing, just what I was seeking for : D as properly saved to favorites . 194417

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>